ここでは、紫外線の基本的なケアの方法をご紹介。 日やけ止めのこと、きちんと理解して、効果的なケアを始めてみませんか? これからも美肌をキープしていきましょう。

「SPF」「PA」って何?

UVの防止効果を表す「SPF」と「PA」。

SPFとは?

「UV-B波」によるサンバーン(赤くなる日やけ)の防止効果を示す指数です。「SPF50+」が表示上の上限となります。

PAとは?

「UV-A波」による短時間での皮膚が黒くなる反応を指標にした防御効果を表しています。「+」の数が多いほど、「UV-A波」の防止効果が高くなります。
  • SPF表示、PA表示は国際的に定められている試験法で測定した値です。
  • これらの表示は商品選択のための目安です。

使用シーンに合わせた日やけ止めの選び方

紫外線から受ける肌への影響には個人差があり、また、気候条件、季節、時間帯、場所などによって紫外線の強さは異なります。 SPFやPAの値は商品選択の目安としてお考えください。

日やけ止めの正しい使い方

適量を手にとり、顔・からだにムラなくのばしてください。

効果を保つために…

こまめに塗り直してください。
汗をかいた後やハンカチでふいた後など、落ちた後はつけ直してください。

紫外線ダメージを受けたくないからといって、紫外線を浴びずに生活することは困難です。
日やけ止めを効果的に活用するとともに、つばの広い帽子をかぶったり日傘をさすなど紫外線を浴びない工夫をすることも大切です。
Our Recommendations for you