DRY SKIN

乾燥に悩むお肌のためのスキンケアアドバイス

お肌のうるおいが失われやすい肌。お肌の表面の水分が不足し、つっぱったり皮がむけたり、赤みを起こしやすいものです。ここでは、乾燥肌について理解を深め、柔らかく美しい肌を取り戻すための情報や製品をご紹介します。
8 件

絞り込む

絞り込む 閉じる

お肌の乾燥について

お肌の乾燥には、毎日のスキンケアが大切であるとニベアは考えます。スキンケアは肌の状態に合わせて行うものですから、ニベアはあなたのデイリーケアをサポートする製品を提案します。自分はどんな肌悩みを強く感じるのか、それとも色々な肌悩みについて知りたいと思うのか、どのページを見るべきなのか迷ったら、まずは自分の肌を近くでよく見てみてください。例えば、カサついているのに、スキンケアをしていなければ、肌は乾燥してきてしまうし、荒れた感じが見られます。滑らかさがなくなり、ハリやツヤが感じられないことが多いでしょう。

乾燥悩みから抜け出しましょう

他の肌悩みと同じように、乾燥悩みにも表れやすいサインがあります。お肌の水分や脂分が不足していると、肌が荒れた感じになります。まずは洗顔から見直すことが大切。ニベアは様々な肌の状態を研究、乾燥悩みに合った洗顔料の商品を提案します。夜の洗顔の後には水分や油分を与える乳液やクリームを使用することを提案します。ぬるま湯で肌のすみずみまで洗い流すことは、肌にとって、その後のスキンケアにとっても大切なことです。

お肌の乾燥、カサつきには水分、油分を与えることが大切

肌の滑らかさ、ハリ、つやのなさの原因の一つに、お肌の水分の不足があります。ニベアはこの悩みに取り組みます。肌の滑らかさ、ハリ、ツヤのある肌に導くには、肌の水分を保つ力を高めることが大切です。そのためには、肌表面の皮脂膜を強化することが大切。肌に油分を補う商品で、この皮脂膜に働きかけます。朝晩のスキンケア習慣に油分を含んだスキンケア製品を使用することを提案します。水分を与える保湿成分を追加することも大切です。

あなたの肌本来の保護する働きを維持するために、肌は内側(角質層)の水分と肌表面の皮脂膜を常に必要としています。そのため、ご自分が使うスキンケア商品にはどんな肌の悩みに合わせた商品なのか、その特性を把握しましょう。

乾燥悩みのお肌は、お肌のキメの乱れ、荒れが見られ、滑らかさを失いがちです。また、四季による気温の変化、さらにエアコンの暖房がよく効いた室内は冬場には悩みのたねとなります。そのような環境においてお肌は水分や脂分(皮脂)が不足しがちです。適切なスキンケア商品の使用に加え、肌の皮脂膜を保つことが大切です。

水分と脂分(皮脂)が不足した肌に、よりたっぷりのうるおいを与える商品を使用することで、大切な保護する働きを高め、お肌の水分をより保持することを目指します。