MATURE SKIN

年齢を重ねた肌にうるおいのある美しさを

肌は年齢とともに変化します。乾燥、ハリ、つや、お肌の気になることは様々。美しく歳を重ねるために、それはうるおいに満ちた肌のエイジングケアが大切。ここでは、年齢を重ねた肌に合わせたアドバイスをご紹介します。
8 件

絞り込む

絞り込む 閉じる

肌の状態に向き合いましょう

年齢を重ねた肌に、うるおいを与えるすこやかに保つ。ニベアにはプレミアムボディミルクアドバンスがあります。
-肌のうるおいが失われがち、乾燥している。
-水分、油分が不足して、ハリが失われがち。
-キメが乱れ、ツヤが失われがち。

また、日やけによるシミ・ソバカスも気になりやすいです。紫外線防止効果のあるスキンケア、美白効果のあるスキンケアも大切になります。

肌のバリア機能を補うケアが大切。

肌が乾燥して、肌荒れしがちな肌は、肌の水分が蒸散しやすくなります。しっとりとすこやかな肌を保つためには、皮脂の働きやバリア機能を補うケアが大切です。

年齢を重ねた肌を正しく洗いましょう

年齢を重ねた肌は、スキンケアと合わせて、毎日の洗顔もすこやかな肌へと導きます。肌にうるおいを保ちながらやさしく洗い上げる洗顔料を使って汚れを洗い流します。